yasmin railphoto blog~鉄道などの写真ブログ~

カテゴリ2018年9月 EOS kiss X9で撮る夏 1/3

踊りに興味津々

折り返し地点で写真を熱心に撮ってらっしゃる方がたくさんおられたのですが中に外国の方もおられましたどこの国でも踊りはあると思いますがそれらはその国ならではの文化を反映させているとおもいますよさこいもソーランも阿波踊りもこのおわらも地域地域の文化を反映させているのでしょう踊りを見ていると不思議と見入ってしまいますみんな真面目だからです真面目であれば、注目されるということ、これも大事なことととらえ、今月...

  •  0
  •  -

大原学園チーム

本題に「チーム」と先日から記載していますが・・・チームという言い方は変かもしれませんねかといって「軍」とか「団体」とかも変だし・・・「グループ」というと親会社みたいな感じですし、やはり「チーム」がいいのかな・・・このチームは「笠」をつけていますおわら風の盆のHPに記載してありました。「なぜ笠をかぶるのですか。」「風の盆の町廻りがはじまった頃、手ぬぐいで顔を隠して踊ったといわれたときのなごりです。」...

  •  0
  •  -

富山信用金庫チームの後ろ姿

北日本新聞チームの後ろに続くは富山信用金庫チーム。地元では「とみしん」と呼ばれています。うちわなどに描かれているキャラクターは「とみたん」といいます。ちょっと写真の構図が悪かったです・・・全体的に撮るか、一人をピックアップするかそれができませんでした。人を撮る難しさはこういうところにもあると思います。あると思います!...

  •  0
  •  -

プラカードを掲げるお姉さん

富山人のほとんどが読んでいる新聞は「北日本新聞」。先日、その新聞の構成や、製造業務などの見学に行ってきたところです。真面目な顔をしている女性の横顔に陽が当たっているのはなんだか応援したくなるんですよね・・・...

  •  0
  •  -

”おわら”の披露

とやま祭りの初日午後は、駅前から城址公園前を通る大通りで各チームの「おわら」という踊りが披露されました。「町流し」スタイルですね。八尾地区の「おわら風の盆」が富山では有名です。今月終わりまでは、この様子を写真にしましたので、順次公開いたします。...

  •  0
  •  -

踊りはこの後午後から~翌日夕方までが本番です

実は人様を被写体にするのは今回が初めてです。表情や動きは一瞬にして変わるので、とるのがこんなに難しいとは思いませんでした。これまではネコちゃんを相手に何度か撮影してきましたが、ネコちゃんはシャッターチャンスが比較的多いのでシャッター数さえ稼げば中には面白い写真が入っています。表情を撮るので一番難しいのは乳幼児ではないでしょうか。カメラに目線を向けてくれないし、撮ろうと思ったら泣き出すことも・・・た...

  •  0
  •  -

暑い上に熱い

そして踊りが始まると・・・一糸乱れぬ動きで観客を魅了。駅前にはカメラを持った人たちが、本番ではないのに盛んに写真を撮っていました。夏本番なのに、この暑さで動くのは自分ではもう無理です・・・((+_+))元気いっぱいっていいもんですね!追記気づいたらグーグルクロームの仕様が変わったみたいで・・・なんか使いにくいけど、暫くすれば慣れるでしょう・・・。そして、体調はかなりまずいです・・・元気が出ないし、体力の...

  •  2
  •  -

真剣そのもの 

集団で踊るというのは結構勇気がいると思います。相当練習されてきたと思いますし、人前で踊るというのは緊張もすることでしょう。...

  •  0
  •  -

富山駅前でよさこい①

ちょうどとやま祭りが開催の時に新高岡に撮影に行くべく、新幹線に乗ろうと歩いていたら、駅前に人だかりが。何だろうと思ってのぞき込んだら、祭で踊るよさこいチームが順番で踊りを披露していました、大音量で。三回にわたって、このお姉さんの写真をご覧いただきます。...

  •  0
  •  -

ハグロトンボ・・・か?

水辺だからでしょうか、トンボがたくさん。道路から滝へ通じる道でもトンボがたくさんいました。こういう自然豊かなところだからこそ出会えるものっていっぱいありますね。今日で宮島峡はおしまい。なので、宮島峡から石動駅に戻る時、バス停でスズメバチが襲ってきて痛かった足がもっとひどくなりました・・・最近は、天気が悪いせいか撮影には全く行っていません。ジムなどでトレーニングしています。仕事で体力が必要とされるた...

  •  0
  •  -