yasmin railphoto blog~鉄道・ネイチャー等写真のブログ~

富山市在住、潰瘍性大腸炎+躁うつ病のyasminがお送りする、鉄道・ネイチャー等の写真公開。毎日18時更新。

非電化路線の紹介 JR東海 参宮線

よろしければ拍手をお願いします!励みになります! 20200119.jpg
東海で、鉄道の撮影を行うのはなかなかないのですが、
一枚だけ、気動車の写真がありました。

多気駅のホームで撮ったので、
正確には紀勢線なのですが。

この列車は、近鉄とバトルしていて、
伊勢神宮への客を
名古屋から奪い合いしています。

ただ、途中ショートカットする路線がJRでないために、
青春18きっぷの方は別途料金が発生するという列車です。

気動車って、スピードが出るイメージがないのですが、
乗っていると、やはり快速なのか、速く感じるものでしたね。

東海エリアの非電化路線といえば、富山県人としては
真っ先に高山線を思い浮かべます。
全線制覇したことがあるのですが、
旅での使用だったので、これという写真はなく・・・

・・・
あぁー、もう来月のテーマ考えなきゃ。
もうちょっとで、2年休まずに記事を出せていることに
なるんですが、
気を抜くことは許されないですね!

追記
言語学習アプリ「duolingo」で、日本語⇔中国語 のレッスンができるようになったので、
早速やっています。

20200119a.jpg
三択。これは一番が正解。
英語版は似ている三択になるのでちょっと難しいです。
20200119b.jpg
単語選択式。
これの場合は日本語に対し、中国語の単語を選択するものなのですが・・・
20200119c.jpg
これはムズカシイ・・・って、どうやって中国語で入力するの?
この場合は、リスニングをオフにするというのをすればこのタイプの問題が出題されません。
因みに、練習(ダンベルのマーク)の場合のみこれが出ます。

トリリンガルになるってのはものすごくムズカシイですね!!
努力次第ですけど、なれたら素敵だとおもいます!!

非電化路線の紹介 小湊鉄道

よろしければ拍手をお願いします!励みになります! 20200118.jpg
房総半島を行く小湊鉄道の、上総大久保駅だったと思いますが、
キリ?モヤ?が立ち込めていて
幻想的な一枚になりました。

この日はなぜか風が強く、
5月だからでしょうか
程よく涼しいなかで
半島のドライブを楽しんだのでした。
養老渓谷の温泉また行ってみたい!

※アクアラインを渡って木更津側に入ったら、
少し進めばかなり長閑になってきますので
春のドライブはかなりおすすめです。

追記
稼ぎを増やすべく、Youtubeでもやってみようか・・・
って考えたけど、ネタがない・・・
みんないろんなネタ持ってんな~って感じるのは
その分野で人気があるから。支持されているから。

普通にYoutuberやってた人が、突然
温泉に入るという企画を始めたとたん、再生回数は0が二つ増えていました。
需要や人気があったためです。エロい目で見る人限定ですけど・・・

動画ですから、やはり何かをレポートするということですよね。
それにいかに共感してもらえるか、いや、もらえやすいか。

最初は苦難の連続だと思いますが、
視聴者が食いついてくるようになったら
変な方向にさえ行かなければ人気はどんどん増してゆくでしょう。

ただし!人が作った、例えばテレビ番組で稼ぐのはなしです。
逆に考えれば、世の中舐めてるとしか言えません!!

実験・検証系で 何か考えてみます!!

非電化路線の紹介 鹿島臨海鉄道

よろしければ拍手をお願いします!励みになります! 20200117.jpg
涸沼という駅で撮影しました。

夕方にやってきたのですが、冬だったからでしょうか、
陽が沈むのが早く、しかしそれがまた美しいので
見入ってしまい、辺りがかなり暗くなってきたときに
駅に戻ってきたのでした。

長時間露光で走り去っていく列車は
わずかな希望を求め
走り去っていくかのようでした。

非電化路線の紹介 のと鉄道能登線3

よろしければ拍手をお願いします!励みになります! 20200116.jpg
朝一の列車に乗ってたどり着いた駅もまた何もない駅。
ただただ、海や空は青く、
セミと鳥と波の音以外何も聞こえない
ゲームの中のような世界に佇みたくてやってきました。

助けてくれる人もいなければ、怒る人もいなければ、
何かを買う店もなければ、トイレもなければ。

何もないゲームのような世界って、
今思えば、震災のあの時の都内と様子が一緒のような気がして。

皆さんも、たまには一人っきりで、いろいろ考えてみるのもいいかもですよ。
雑念がなくなりますね。自分の道を行く、というのができやすくなると思います。

・・・この後、次の駅まで歩いて行ったのですが、その駅は一番最近にできた駅で、
いわゆる請願駅なのですが、残念ながらこの駅も廃止になるのか・・・と、
駅の中の待合室にあった、ちいさな開業当時の写真を見て、
突き進めばのぞみは叶う、がそうでもないときもある、
と考えさせられました。

自分が何とかしてあげたい。しかしそれにも限度がある。
無理なものは無理、やれるものはやる。
はっきりと態度を示せるようになったのも、この旅が始まりだったでしょうか。

能登線を訪れた最初の夏は、最後の夏でもありました。

非電化路線の紹介 のと鉄道能登線2

よろしければ拍手をお願いします!励みになります! 20200115.jpg

昨日の写真の翌日の写真ですが、
この日は宿が取れずに(楽天トラベルなどなかった)いたので、
あきらめて七尾に向かおうとしていたところ、
近所の方がやってきて、
事情を説明したら、自宅に泊めさせてくれるというのです。

それが地獄の始まりで・・・

でもご厚意には感謝ですね。
次の日の朝、すがすがしい気分で出発できました。

まだ朝7時になる前、首都圏ではもう通勤ラッシュが始まるところ?ですが、
こちらは誰もいません。

都会に暮らしていると、何もかもが煩雑に感じてしまい、
たまにはこういう長閑なところに出かけたくなるものでした。

こんなところで、夜中にACのCMばかり流れるようだったら
怖くて寝れない、トラウマになっているでしょうが・・・

時間の流れが遅く感じるんですね、しかも
大きなザックをしょっていても、
カメラを構えていても、
近所の方々には珍しく見えるみたいで・・・。

都会の何でもかんでも見捨てられる感がまったくしないので、
人間関係に疲れた方は、一度こういう長閑な路線を
旅するのもいいかもですよ。

ただ、残念ながら、この路線はなくなってしまいました。